ビビリノトウシ

投資初心者のビビリな30代主婦がインデックス投資信託に挑戦

日本人の投資嫌いは終結を迎える?

投資, 節約 コメント

予想してみました。

 

前回記事では日本人の投資嫌いについて書きました。

関連記事:日本人の投資嫌いは根深い

それでも私は投資が普通になる時代が来ると予想しています。

正確には投資が嫌いと言ってられない状況だからといったほうがいいかもしれません。

投資が普通になる時代がくる

日本人が投資に疎いということは私も身をもって感じていました。

投資の勉強していることを友人に話しても「へぇ・・・すごいね」とか「難しそうだね」とか消極的な意見が多かったからです。

 

そんな日本人ですが私はこれから投資は普通になる時代がくると予想しています。

理由はこの4つ

  • 制度が整い始めた
  • 老後の不安
  • 節約の次のステージ
  • 損したくない心理

 

制度が整いはじめたからは私が始めた理由と同じですね。

確定拠出年金もそうですし、現行のNISA、来年から始まるであろう積立NISAと小額からでもできる投資があると認知されれば、投資が身近なものになりそうです。

 

老後の不安は言わずもがな。

興味を持ってはじめるというよりは、国が頼れないから仕方なしにですね。

長生きするのが怖い世の中なんて悲しいです。。

 

そして近年流行した断捨離、こんまり流片付け、ミニマリスト、シンプルライフ。

今年は格安SIMの勢いがすごいですね。

これらに共通しているのは節約なのかなと思います。

支出を押さえた先に見えるものは、余剰金での投資。

ちょっと短絡的過ぎるかもしれませんが、人生にいるもの、いらないものをハッキリさせていくと自分が何にお金を使いたいのかが分かってきそうです。

 

最後に日本人の特性である「みんなと同じが好き」「損をしたくない」という心理が働けば大きく広がるのかなと予想しています。

最後に

興味があっても何をしたらいいのか分からない人は多いと思います。

初心者にとって投資の知識とか勉強と聞くとすごくめんどくさいことのように思えますが、経験者のブログを読むことでも知識は得られます。

私も最初はブログを読んで投資を身近に感じることができました。

今手にしているスマホを使えば意外と簡単に積極的無知から抜け出せるのかもしれません。

そうやって日本人の投資嫌いは少しずつ薄れていくのかなと考えました。

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

インデックス関連ランキングへ


コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)