ビビリノトウシ

投資初心者のビビリな30代主婦がインデックス投資信託に挑戦

いきなりの壁!企業型確定拠出年金

夫の会社で企業型確定拠出年金を実施しているのか分からない状態でいったいなにをしたらいいのか。。。

もういきなり壁にぶち当たりました。

できないことを一生懸命調べてもなぁとかなりテンションダウン。。

しかも、夫の会社のことなのですぐに分かるものでもない。

夫君が乗り気ならまだしも、基本お金のことには無頓着な人なもんで

調べるのめんどくさがるだろうなと予想できました。

でもここさえ乗り切れば節税が手に入る!と分かっていたので

なんとか夫にお願いして調べてみてもらうことに。

結果

たぶん・・・できる・・・かな。

なぜたぶんかというと。

夫「確定拠出年金じゃなくて確定給付年金ならあるみたいよ?」

と正確に企業型の確定拠出年金に入っていないかは分からなかったからです。

会社で聞いたことないってことは、きっと実施していないんだろうなとは思うけど、合っているんだろうか。

もう不安だらけ。。。

にしても企業型実施しているところは会社がお金出してくれるようだけど

それってすごいことだよなぁ。。うらやましいかぎりです。

まあ、買った本には“確定給付年金だけの会社員”が個人型の対象者として書いてあるので、おそらくこれにあたるだろうと信じるか。

できなかったらそれはそれでくらいのかるーい足取りで進めてみることに。

 

主婦の確定拠出年金はどうする?

ちなみに私自身(主婦)の確定拠出年金はやらないことに決めました。

・拠出したお金は60歳まで使えない
・働いていないと節税効果は低い

この2点のことから見送ります。

特に60歳まで使えないのは大きなデメリット。

夫だけならまだしも夫婦2人分となると大きなお金になる。

お金は必要なとき使えてなんぼだよなと思います。

なので今回加入を勧めるのは会社員の夫の分だけです。

それでも節税効果は大きいので、今後私が働きに出ることがあればそのときまた検討しよう。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

インデックス関連ランキングへ