ビビリノトウシ

投資初心者のビビリな30代主婦がインデックス投資信託に挑戦

確定拠出年金の書類が不備で返ってきた!

不備で返却されてしまいました。。。

 

前回の記事確定拠出年金の書類が受理されたけど・・・

でも書きましたが、申込書が楽天証券の受理で止まってたんですよね。

ちょっと嫌な予感はしていたんですが

やはり不備があって返却されてしまいました。

はぁショック。。

 

不備の内容

提出した書類は

  ①個人型年金加入申出書(第2号被保険者用)

  ②事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書

の2枚なのですが両方ともに不備がありました。

ダメダメですね。

 

↓こんな感じで付箋をつけて返却してくれました。

 

②の書類です。お手数お掛けします・・・

この「連合会への事業所登録の有無等」の部分はあやしいと思ってはいたんですよね。

でも会社側で書く書類なので勝手にマルつけるわけにもいかず、提出してしまいましたが

やはりダメでした。

 

①の不備は「登録事業所名称が抜けている」という盆ミスでした。

 

加入後1年間は運営管理手数料無料

今回の不備の書類で思い出したのは、

楽天証券から「運営管理手数料の無料条件を拡大!」というお知らせがきていたこと。

2017年まで無料だったのを、加入後1年間無料に変更するというものです。

 

このお知らせを読んだときは「へーすごいなー」くらいにしか思わなかったんですが

書類の不備で加入時期が遅れているので

今になってこの変更のありがたみを感じております。。。

最後に

間違えてしまったものはしょうがないですね。

もう一度夫に会社へ提出してもらわなくては。

大量の不備の書類が楽天証券に来ているんだろうなと思うと申し訳ないです。

これから申込書を提出するって方は不備にお気をつけください。

 

再提出しました・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

インデックス関連ランキングへ